2018年7月31日火曜日

新婚ゆえに、、

かれが間違っていたとしても
それを指摘しちゃダメってジャソーダ姐さんに教えてもらった
指摘しないでどんと構えてればかれは自分で理解するから
いつもかれのチームメイトであることを態度で示すのよって

理解しても、実行できるのとはまた話は違う

エラーを散々繰り返しながら
超仲良しな日々と一言も喋りたくない日々を過ごす

自分の好みや趣向と違っても納得してなくても
かれが喜ぶことをすると
かれは本当に喜んで優しくなる


クリシュナもそっちのわたしの方が好きなはず
あーでも「わたしちゃんエゴが暴れる

だんだんとこの人は厳しい人だって思い込んで

もういいやーって諦めたら
ニューヨーク行こうって言ってくれた

帰り際に「ちょっとーこのお店寄りたいんですー」
って言ったら、さっと止まって行かせてくれた

ずっと素敵な帽子を探していて
ちょうど私の好きなお店がそこにあったので
ちょっと高かったけど

購入することにした

そしたらかれもお店にきて
別の帽子を買ってくれた


そういうことちゃんとできるんだね

まだまだかれの注文に108%答えられないけど
そのうちできるようになるから
首を長くして待っててね




Union Squareでキールタンさせてもらったとき♪

2018年7月25日水曜日

Newlywed life

あまりにも不満ばっかりなので
ネットで調べてみた

結婚後にストレスを抱えるひとは多いらしい

な〜んだ
ふつうかっ

「ま いっか」
って呪文を唱えたらいいんだって

これ効く!!

早く慣れないかな〜この生活

で、私は具体的に何をしているかと言うと
早起きして朝の夫婦アラティーに参加
朝ごはんと夕飯の係り
お昼寝
読書
やる気スイッチが入った時に歌いに出かける
たまに運転

というよく考えたら
今まであれはいやだこれは嫌だと言っていたものは
綺麗になくなって

できることだけをすればいい人生になっている

どうして
嫌なほうばかりに目がいってしまうんだろうね 苦

これもでもやっと今日
お気に入りのお寺に戻ってきて
あったかいシャワー浴びて
ふ〜っと落ち着いて出てきた答え

ずっと移動してても
答えが聞こえるようにならなくちゃな

しばらく新婚ネタが増えそうです

ハレークリシュナ



どこかのフェスで勝手に歌ってたら、どなたかが撮ってくれた
フェスに合わせてちょっとファンキーな雰囲気に 笑

2018年7月17日火曜日

アメリカへ

マヤプールの最大のお祭りのときに出会ったプラブにプロポーズされて
「オッケー」なんてあんまり深く考えないでマヤプールを後にしてアメリカへ渡った

そろそろひとりでインドに住むのに限界を感じていたから
黒人さんと縁があるよと占星術師さんに言われていたから
この人だったら横に座っていられるなとおもったから

マヤプールではそこそこ人気だったけど
結婚に踏み切るところまでは至らなかった

サンキールタン・ディボーティーでモバイルホームに住んで
旅をしながら本配りをしているッて
少しおつむが足りないわたしはそれがどれだけ普段の生活と違うのか
想像できなかった

いろいろな体験をしてきて
できないことはないと信じてた

が、前のパートナーと別れて2年、
自分のペースで生きてきたわたしが
クリシュナコンシャスネスのひとたちの中でも
厳しめなルールで生きている彼のコントロール下に置かれて

次から次へとお寺を巡って
新しい人に出会う毎日に

完全に疲れてしまって自分を機嫌よくさせる方法が
すっかりわからなくなってしまった

けんかしたり〜仲直りをしたりを繰り返しながら
お互いのことを少しづつ理解している途中

6月14日に、West Verginiaにある聖地ニューヴリンダーヴァンで
結婚式を行いました




2018年1月25日木曜日

アドベータさんのおたんじょう会

ハレークリシュナッ

前回のむぎゅむぎゅっと書いた文章
たくさんの人によんでもらって
いいねのスタンプから
応援してるよって声がきこえてきて
とってもうれしかったです
アリガトウございます♡ 

えいごだとこまかい気持ちを伝える気がしない
だからこそえいごのじぶんもすきだし
だからこそニホンごのじぶんもすき
3カ国目の言語は覚えられるじしんなし、、

言葉ってふしぎ
でも地球上の全てなにをとっても
神さまのアートで
もーほんとわたしは才能はほとんどないみたいですけれども
ただただ音楽がすきなだけでここにきてしまいました
精一杯のきもちで演奏してうたわせてもらうのできいてください
っていう、今日はとくにとってもけんきょなきもち

だいぶ具合よくなったんだけど
何時間かするとぐったりしてるの
ああ じぶんらしくない
え? 年齢??

いつもは「OK. ロックするぜー」って
でも今日ははじまる前のかんじが
いつもと違ってて
でもこれは、べんきょうの成果
きっと正しいムード◯

めずらしく不安気にキールタンをはじめて
音のなりもいつもと違って
フォローの声も聞こえずらくて
でも神経は研ぎ澄まされてた

クラスメートがたくさん一緒に歌いにきてくれて
みんなで神さまと神さまのだいすきな友だち、アドベータさんの
降誕日を祝ってうたった

おわってちょっとぼーっとしながら
神さまのおさがりのランチをひとりコートヤードでたべた

お寺からは次の人のキールタンがきこえる
えいえんと続くあいのうた

ポカポカしたいいパーティーだったよ♪


アドベータさんは、一番左のおひげのかた


マヤプール、午後2時


2018年1月21日日曜日

新月を迎えて

fbに載っけたの、こっちに載っけてみようっと
-------

さいきんのことキチンと書いてなかったからまとめてみる
インドに来て1年が過ぎた
今思えばかなり軽いのりで聖地に乗り込んだ

音楽だけ学ぼうと思ったら
哲学も学ばなきゃいけなくなった
「なんで生きてるの?」
「神さまとあなたの関係は??」

この本読んでっていっぱい英語の本頂いた 喋れるけど哲学の英語はわからない
辞書で1つづつ調べながら理解していく

「マントラをオフェンスなく唱える方法」、、、
深い深い入り口に立ってしまったようだ
でも前の人生からの続きなんだって


のめり込むほど過去のカルマの浄化が訪れる 痛い 痛い
でもうたは澄んでくる♬

いろんなひとに出逢って
いろんなことを教えてもらう
いろんな可能性が広がって
いろんな土地へ出向く

ずっと大好きな言葉「愛」を伝えるしごとがじょうずにできるように
なるために諦めないつよさをわたしにください

、、というのも
ここ最近具合が悪い
浄化ちゅうだってさ
おにぎりたべたい
味噌汁のみたい
東京のキラキラが眩しい

カラダが弱るとココロも弱る
わたしは一日中うごきまわってるじぶんがすきだよ

ことしは去年よりもハンブルでいられて
ちょっとは賢くなって
たくさんひとに優しくできますように

ゴーランガ!!!

-------

付け足し
頑張れ〜ってメッセージもらった
いつもはこの言葉好きじゃないけど
あーこの言葉をかけてもらいたかった
と思った
頑張りたいから
でも頑張りきれなくて悲しんでた
できないことを諦めてた
体を第一優先にしてみよう
こだわりをなくした
だってこの体は神さまのもの
わたしのものじゃない

そしたらじぶんのペースもみえてきた
あ、このBPM!

お湯沸かして
体を綺麗にして
神さまに会って来ます♡

ハレークリシュナ


2017年8月7日月曜日

ハレークリシュナ

ただいまジャパン、再び。

久しぶりにゆっくり落ち着いてる
は〜あ にほんていいな
実家っていいな
母国語っていいな

というのも
築きあげたものがここにあるから
何年も何年もここにいて
失敗してはたてなおして
いいこともやなことも
いっぱいしてきたところだから

マヤプールやクリシュナコンシャスの
ともだちとはまだ浅い
ゼロからのはじまりって
自分でかいてたんだった

人間関係も土地との関係も
これから築きあげるのか
そうだった、、

自分で選んだこと

だからよ
たまにチルアウトしてもいいんだよね

チルアウトはわたしの
最高の得意分野だったはずなんだけど
最近わすれてたな
そうそう突っ走る傾向があるから
それで走りすぎて
息が切れた

スローダウン

わたしの浄化を助けてくれるひととであった
蓄積されたドロドロしたファルスエゴ、じぶんの欲望を
取り除くのはかんたんではない

でも取り除かれた日は
さぞかしすっきりするでしょう〜

ハレークリシュナ



2017年6月6日火曜日

ただいま、インド

今朝、マレーシアを経由して
マヤプールに帰ってきた。
窓開けっ放しで帰ったら
度重なる嵐で部屋が砂だらけ

とりあえず掃除した
今日は朝5時にお寺のメインゲート集合で
チームのみんなとバングラデシュ大使館へ
ヴィザを取りに行くというプラン
なんとかギリギリ間に合って
2ヶ月ぶりにメンバーと再会
嬉しい!!!!!
45日間旅を続けたみんなとは
家族になった

日本で良くやったね〜
と褒めて貰ったので嬉しかった
見ててくれたのね

わたしの最初の半年の収穫は
このメンバーと旅をしながら
強化合宿できたこと
いろんな経験を積ませもらって
今回日本で1人でプログラムを
組むことができた

✴︎ ✴︎ ✴︎
ボートと列車を乗り継いて
大使館へ
大使館はほぼ野外だった

押し合いへしあいの中
リーダーが何とかしてくれて
完了!
日本人のわたしはVisa代ただ、
ブラジル人は1人700ルピー、
アフリカ人はVisaさえいらない、、
ふ〜ん 国籍が違うって
色々と違うんだね

改めてこのインターナショナルな
マヤプールに住むメンバーが合うんだなあ
とおもった

インド1日目、
喜びのために暑さも満員電車も笑って過ごせた
いつまでこの国にいることになるんだろうな〜

あはは
帰りの列車にて


2017年5月31日水曜日

ハレークリシュナ✳︎

日本の滞在もあと少し
今回学んだことは、
とにかく自我をなくすということ
ファルスエゴ

マヤプールにいると何千人?(何人いるんだろう?)
の中の1人だから、しずかーにしていられるんだけど
東京に帰ってくると「わたし」の存在が
大きくなって 
なにか大きなことをしようとする
それをいかにハンブルな姿勢でできるか
ということ
笑顔で(前回のお寺のクラスでの笑顔のなさに
じぶんでひきつっています、、)

勉強をしつづけること
謙虚にいること

これもトライ&エラーなのですね
恥ずかしいことにそれをみせながら
成長している

失敗いっぱいしたな〜 笑







2017年2月26日日曜日

Gaura Premanandi!

ハレークリシュナ♪
4ヶ月も書いてなかった。
この間のことをざっと書くと、
誕生日の次の日にiphoneなくして、クリスマスイブから45日間、南インドにキールタンのツアーに出ていて、2週間間にマヤプールに戻って来ました。ツアーの最後にiPhone新しく買い直し。

キールタンのツアーは、強化合宿って感じでめちゃくちゃ鍛えられた。でも色んなところでリードする機会を頂いて、1人では行かれないところにたくさん連れて行ってもらって、ツアーメンバーとは新しい家族みたいになって、ほんとうに恵まれているなあと日々おもいます。ハリボー。クリシュナありがとう♡

今はゴーラプレマと言って、世界中からマヤプールのテンプルに人が集まっています。テンプルが満員なので、今は外の本屋さんの店番してる。お祭りだ。

マヤプールに来て5ヶ月、挨拶する人が増えてきて嬉しい。ほんとゼロからのスタートだったなぁ。

毎日はと言うと、朝4:30のマンガアラティーに出てから、ガンガ行ったり、チャンティングしたり、何かとサービスが合って、休む暇はあんまりない。サービスっていうのは奉仕のこと、クリシュナへの奉仕。実際にラクシュミ(お金)が動くわけじゃないんだけど、クリシュナへの愛によって全てが上手く回る仕組み。

そしてね!
番組を始めました〜♪


「 Gaura Premanandi ゴゥラ・プレマナンディ」

インドの聖地・マヤプールから、時を超えたヴェーダの教え、スピリチュアルワールド、ヨーガについて、インド在住30年のケシャヴ・マタジと、インド在住1年目新米のチエワリが、キールタンと共にお送りします。基本生放送。番組の最後には皆さんの質問に答えます。主クリシュナについて、生きることについて一緒に深く探ってみませんか?

第一回 : https://www.youtube.com/watch?v=3cmcWS73o1M

O.A. Every Wednesday 17:50〜(Japan Time)

誘ってくれたケシャビさんはここのテンプルの神像のデザイナーさんで、知識も豊富で個性的で、そんなスーパーソウルな方とご一緒させて頂いて幸せです。しばらく続きますので、ぜひチェックしてくださいね。

ハレークリシュナ!

Sunshine aka Chiewari

2016年10月20日木曜日

16

今日は朝4時半からのマンガラティーへ
マヤプールでは早起きできちゃうんだなあ
クリシュナの為にって思ったら、まあサボれませんよね
あとはちょっとモヤっとすることがあったから
そんな時はチャンティングしたら治る
だからさっさとテンプルに行く
これはどんなギフトだったのかな?
今のところまだわからない...

まあいいや
早起きしたせいかクラスで居眠りをしてしまった
アナンダと一緒にブランチへ
ソイロールっていうの食べた
美味しかった
しあわせ
アイスも食べた

15時からはハリナマ
ビートが早くなったところで、こどもたちと一緒に踊った
みんなで踊るのって楽しい
今日はアフリカ系のプラブも一緒に踊ってくれた

インドではあんまり男性と話しちゃいけないみたいで、とっても気をつけてる
余所者で新参者なのでとりあえず従う

18時からキールタン
今日は少人数かつ重要人物しかいなくて
とってもスペシャルだった
グルーブが違った
人数いればいいんじゃないんだね
気持ちよくって唄いながら居眠りをしてしまった

ハリナマとキールタン両方は欲張り過ぎなのか?
でも早く身につけたいから、引き続きよくばろーっと。

新婚ゆえに、、

かれが間違っていたとしても それを指摘しちゃダメってジャソーダ姐さんに教えてもらった 指摘しないでどんと構えてればかれは自分で理解するから いつもかれのチームメイトであることを態度で示すのよって 理解しても、実行できるのとはまた話は違う エラーを散々繰り返しながら...